続 記録と記憶と印象と..
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
虫送り 天理市山田町 上山田

天理市指定無形民俗文化財

「虫送り」は日頃、殺生している虫を供養し、稻の害虫を遠くへ送り出す行為が結びついたものといわれ、昭和の初めまでは全国で行われていました
しかし、現在ではほとんど残っておらず、天理市では山田町にのみ伝わっています

山田町では水田の害虫が発生する時期の6月16日の夕暮れ時、上山田・中山田・下山田の三地区で行われ
行事は「藏輪寺」での祈祷会で始まり、その後、三地区に祈祷札が渡され、各地区の出発地と到着地点に祈祷札が立てられます

夕刻になると各家はそれぞれ の出発点に松明を持ち寄り、火を付け、鉦や太鼓の音と共に一列に並び町内の田を練り歩き

町外れに着くと、竹の串に挟んだ「害虫駆除五穀豊穣」の祈祷札を川に立て、そこに持ち寄った松明を重ね、燃やして終了となります

 

*今年は降雨により上山田地区は17日に行われました


 

 

 

 

奈良 天理市 comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>