続 記録と記憶と印象と..
夜都岐神社 例祭


頂いた資料よりかなり簡略化されてました。。残念
以前は当屋(頭屋)さんは二軒
宵宮と本宮で使用する御供の御餅を用意する御供頭屋さん、
頭人子とよばれる子供を用意する頭人頭屋さんがそれぞれおかれましたが
現在は御供頭屋さんのみです頭屋さんの所で、一老、二老、神主さん等が集まり
神主さんが祝詞をあげます

御仮屋(オハケ)です

灯籠と塩、生米、そして石がお供えされています
石は以前、頭人子が布留川で拾っていたそうですが現在は10日、石上神社に参拝後
桃尾の滝で拾ってくるそうです
禊の代わりとの事。

お渡り



以前は頭人子を肩車(地に足をつけない)してお渡りされていたそうです
神社について、御祓い

以前は頭人子、頭人頭屋さんを捨てる慣わしもあったようです(本宮)


このあと、社務所で直会があり解散です















 
奈良 天理市 comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>