続 記録と記憶と印象と..
若草山焼き 2017

人生5回目の山焼きは大池からw

練習よ、練習w
花火要るかなぁ。。
奈良市内 comments(0) -
韓園講獅子神楽奉納 2016 漢國神社

ブログアップ遅くなりました。。

年末恒例の獅子舞奉納です
次回は『なら瑠璃絵 光の夜神楽』です
続きを読む >>
奈良市内 comments(0) -
神輿渡御 都祁水分神社 秋季宵宮祭 

県の重要文化財に指定されている御輿

康正三丁丑年(1457年)九月二十五日造立の銘有

 

都祁水分神社に鎮まる祭神が、かつての住まい都祁山口神社に里帰りをする趣旨の祭り

旧暦の9月25日、御輿に乗った神々は都祁山口神社にて一泊した後

再び都祁水分神社に還御する。

都祁水分神社で最も重要な祭事です

続きを読む >>
奈良市内 comments(0) -
題目立 八柱神社

八柱神社の10月12日(もとは旧暦9月9日)の宵宮祭の日に宮座入りをした

かぞえ17歳の若者を中心に演じられる神事芸能であり、

成人の通過儀礼としての意味合いも持っていた

 

神社本殿と参籠所および社務所に囲まれた庭に、竹垣で囲った小さな舞台を仮設し、

烏帽子に直垂姿の8人乃至9人の若者が、長い物語の詞章を謡うように語りついでいく

音楽も所作も伴わず独特の節回しで語られる素朴なもので、

源平合戦を題材にした「厳島」「大仏供養」「石橋山」の3番が伝承されており、

語り物が舞台化した初期の形を伝え、中世の芸能の姿をうかがわせるものとして

高く評価され1975年重要無形民俗文化財の第1回の指定、

2009年にユネスコ無形文化遺産に登録されている

 

今年の演目は9人揃い、5年ぶりの大仏供養でした

 

 

ふしょ舞

 

奈良市内 comments(0) -
虫送り供養 奈良阪

続けて行く事の難しさ
色んな事があって。。後継者やら消防やら
止めるのは簡単。


ここでは提灯、鐘、拍子木、3本の竹、3本の笹。他所には無い伝承が残っています

 

地区の氏子役員さん
奈良豆比古の翁講の方々だと思うのですが、どうか歯を食いしばり、胸を張って頑張ってほしい

そーゆーのを撮りたいし残したいと思う

 

西福寺御住職はじめ式司、奉行役の方々有難う御座いました


*御本尊以外の撮影許可頂いております
続きを読む >>
奈良市内 comments(0) -
虫送り 都祁小倉

都祁地域では小倉町と針ケ別所町に残る虫送り(白石町は?)

毎年6月16日18:30頃から小倉観音寺で虫供養が行われ、その後、本堂の灯りを移した松明を振りかざしながら集落の境界線まで練り歩きます

*今年は降雨の為、虫供養は16日

松明は18日午後7時からでした

 

 

続きを読む >>
奈良市内 comments(0) -
中坊竜堂 能・狂言 百面展

色々あるのですな。。

 
続きを読む >>
奈良市内 comments(0) -
おんだ祭 菅原天満宮

神輿倉の前で四隅に青竹を立て、注連縄を張った仮の神田で行われる農耕儀礼
翁の面を着けた田主と、牛の面を着けた子供がユーモラスな口上と所作で
農耕神事(狂言形式)を行う


続きを読む >>
奈良市内 comments(0) -
筒粥祭 登彌神社2

すっかり朝。。

でわ続き


続きを読む >>
奈良市内 comments(0) -
筒粥祭 登彌神社

懐中電灯にS/S合わしたら。。はずれたw

筒粥祭(粥占い)
新しい年の五穀や野菜の出来、不出来を筒粥の神事によって占う伝統行事
奈良市無形民俗文化財


続きを読む >>
奈良市内 comments(0) -
| 1/6 | >>