続 記録と記憶と印象と..
放生会 吉田寺

毎年9月1日に厳修される吉田寺年中最大行事

別名「鳩にがし法要」
仏教の不殺生戒(むやみに生命を奪ってはならないという戒め)に基づき、生命の尊さを振り返り、我々が生かされることへの感謝と犠牲への供養の心をあらわす一会

お念仏をお称えしながら、鳩や魚を解き放つ厳粛な法要である。吉田寺HPより

 

続きを読む >>
奈良 生駒郡 comments(0) -
阪本踊り 大塔町 阪本地区

阪本踊り保存会は休止状態ですが、有志の人達がなんとしても踊りたいということで

ここ数年準備のしやすい大塔支所のそばで盆踊りをしておられました

地元で踊りたいという声も多く、有志の方々の英断で今年は天神社境内で

 

 

続きを読む >>
奈良 五條市 comments(0) -
十津川の大踊り 武蔵地区

奈良県南部 日本一大きな村

十津川村の盆踊り(谷瀬、小原、折立、武蔵、平谷、西川、湯之原、出谷、風屋)

 

小原、武蔵、西川は大踊りとして国指定重要無形民俗文化財になっています
続きを読む >>
奈良 十津川村 comments(0) -
ちゃんごかんご(法悦祭) 川上村高原/元安楽寺

1200年以上の伝統がある鎮護と加護を祈った祭り

 

夜になると薬師堂の天井から、縄で太鼓をつるし、そのまわりを村人たちが

「ホーエッサイ」の掛け声とともに太鼓をたたき鐘を打ち鳴らします

 

掛け声の「ホーエッサイ」は祭の別名「豊悦祭」「豊栄祭」から悪疫退散、作物豊穣などを願い

祭の名前には「鎮護加護」を祈る「チンゴカゴ」から「ちゃんごかんご」と呼ぶようになったとの言い伝えがあります

続きを読む >>
奈良 吉野郡 川上村 comments(0) -
盆踊り 大塔町 篠原地区

 

何十年も途絶えていた盆踊りが去年から復活しました

 

篠原地区はその家屋ほとんどが空き家です。。

現在、10世帯10人(男7女3いずれも60歳以上)の方が生活しております
コンビニはおろか自動販売機すらありません
週に1回、木曜日に吉野ストアの移動販売が来るだけです

自分なら住めるか?と聞かれると難しいです。。
でもなんとかならないものかと考えさせられます
イベントで一時的に人を呼ぶのとは訳が違います

 

何か良いアイデアがあれば仰って下さいと自治会長さんが言ってました

盆踊りは会費2000円でカレーライス、バーベキュー、焼きそば
ビール、焼酎、酒、ジュース呑み食べ放題
無料で宿泊もでき、翌朝には茶粥の朝食があるそうです

ちびっ子花火、スイカ割りもございます

あ、猿も居ますw

続きを読む >>
Check
奈良 五條市 comments(0) -
| 1/116 | >>